メタマスクとは?仮想通貨専用ウォレット【お財布です】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

最近、よく聞くメタマスクってなに?

ひらめいた人

メタマスクについて詳しく知りたいなぁー

メタマスクとは仮想通貨専用のお財布です。
仮想通貨専用のお財布のことを【ウォレット】と言います。

【ウォレット】にはいくつか種類があって、
一番有名で普及しているのが、キツネが目印のメタマスク。

【ウォレット】を使うことで、
仮想通貨を「安全に」決済・送金・保管することができます。 

メタマスクの要点は以下の通りです。

【特徴】
Webブラウザ版とスマホ版がある
他の仮想通貨と交換可
秘密鍵は超重要

【メリット】
日本語対応で無料
手数料を自分で設定
複数の通貨をまとめて管理

【デメリット】
ハッキングのリスク

このあと詳しく解説します。

はじめの一歩は口座開設から。

\無料で口座開設・1円から始められる/

目次

メタマスク|仮想通貨専用のお財布【ウォレット】

現実世界で買い物をするときは、
お財布を持っていきます。
カードやキャッシュレス決済では不要の場合も…(汗)

同じように、仮想通貨を使って
買い物をする時に必要なのが「ウォレット」です。 

「ウォレット」があれば、
仮想通貨を「安全に」決済・送金・保管することができます。

例えばどんな時に使うかというと、
イーサリアム上のサービスを利用する際に必要です。

  • NFTゲーム
  • NFTマーケットプレイス
  • DeFi
  • DApps

NFT
デジタルデータをこの世にたった1つであると証明する技術
NFTマーケットプレイス
メルカリのようにユーザー同士で、NFTを売買する場所
DeFi
ブロックチェーン上の分散型金融
DApps
分散型のアプリ

そんな【ウォレット】の中で
最も有名で利用人数の多いのが【メタマスク】

メタマスク|特徴|スマホ対応・スワップ・秘密鍵

メタマスクの特徴は以下の通りです。

【特徴】
Webブラウザ版とスマホ版がある
他の仮想通貨と交換可
秘密鍵は超重要

詳しく解説します。

Webブラウザ版とスマホ版
PCの場合は、Webブラウザの拡張機能として利用します。
スマホの場合は専用のアプリ(iOS、Android)をインストールして利用します。

他の仮想通貨と交換できる
メタマスクを利用することで、
他の仮想通貨銘柄と簡単に交換できます。

特にマイナー銘柄を取得するには、
通常は海外取引所に口座開設する必要があります。

メタマスクなら簡単に交換できます。

通貨の交換を【スワップ】と言います。

秘密鍵とシークレットフレーズは超重要
ログインするためのパスワードは紙にメモしてオフラインで保管できます。

パスワードをWeb上で管理せず、
ユーザー自身が管理します。

ハッキングリスクを抑え、不正や情報漏洩など運営側の不祥事にも対応できます。

絶対に他人に教えてはダメです!

メタマスク|オススメの理由

メタマスクのメリットはそのままオススメ理由です!

【メリット】
日本語対応で無料
手数料を自分で設定
複数の通貨をまとめて管理


日本語対応で無料で最大普及
日本人にとって一番の安心は日本語で対応されていることです。
メタマスクは海外のプラットフォームですが、
日本語に対応していて、操作性も高いことで有名です。
登録から利用まですべて無料で、
利用者が多いため、不明なこともネットで調べれば解決できます。

複数の通貨をまとめて管理できる
メタマスクは、1つのアカウントで複数のウォレットを開設できます。
用途に合わせて使い分けができます。

ガス代を自分で設定できる
仮想通貨における「ガス代」とは、取引手数料のことです。
メタマスクでは手数料を3段階から選択できます。
処理の上限が設定されていて、上限を超えたものは
手数料を高く支払った順に処理がされる仕組みです。

メタマスク|注意事項・課題

現在、対応しているWebブラウザは4種類

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Microsoft Edge

ハッキングのリスク
Web上で情報を管理しているので、
ハッキングのリスクがあります。

他のサービスを連携させるときは、
信用できるサービスなのか調べる

偽サイトでないか確認する
いったことが必要となります。
さらに
秘密鍵は必ずオフラインで管理
(紙とペンのアナログが一番)
公共の無線LANでは使用しない
✅DMなどは無視する

メタマスク|まとめ

仮想通貨専用のお財布である【ウォレット

ウォレットの中でも一番有名で人気のある【メタマスク

今後、爆発的に普及する【Web3.0】の世界で

遊んだり、稼いだり、交流するのに必要となるメタマスクを利用してみて下さい。

まずは、メタマスクに仮想通貨を送金するために
国内仮想通貨取引所で口座開設をして
イーサ(ETH)を買ってみましょう!

【Web3.0】の世界へ

  • 中央管理者のいない分散型のインターネット
  • 情報漏洩、情報独占などが解消される
  • 現実の世界とよく似た世界
  • 読んで、見て、参加して、実行できる

\先行者利益はまだある!/

コインチェック

アプリ ダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ さあ、始めよう/

ビットバンク

手数料の安い取引所に16銘柄!

\ 口座開設は無料!/

ビットフライヤー

ビットコイン 取引量No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

\ スマホで完結!/

みんなのコイン

\下落相場でも儲かる/

GMOコイン

\レバレッジ取引なら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる