投資家必読の【おすすめ書籍】成長株 長期投資 集中投資 テンバガー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

あなたは月に何冊、本を読みますか?


本の素晴らしい点は
その道の専門家である著者が、
何年もかけてたどり着いた『本質』
たった数時間で学ぶことができることです。

僕は投資・金融・経済の本を中心に、
月に10冊以上読むようにしていて、
今までに1000冊以上読みました。

読書は
理解を深め
知識を増やし
知恵を与えてくれます。
そして行動することで人生が変わります。

今回はおすすめの一冊をご紹介します。

➡️株式投資の始め方

目次

投資の王道では満足できない

投資の王道は『長期・分散・積立』と
言われてます。

しかし、個人投資家であればやはり
個別銘柄を売買して大きな売却益、
つまりキャピタルゲインを狙いたくなるものです。

しかし、これは俗に言う
『言うは易く行うは難し』であり、

●成長株投資ってどうやって銘柄を探せばいいの?

●集中投資ってリスク高いからやめた方がいいんじゃないの?

●長期投資したくても握力が続かないんだけど……

と悩みは尽きません……

憧れの『テンバガー』(=10倍株)を
目指すのには、どんなルール、思考、メンタルが必要なのでしょうか?

そのキーワードは
【成長株】【集中投資】【長期投資】です。

テンバガーへの道筋

【成長株】【集中投資】【長期投資】を
独自の理論を用いて、
惜しげもなく公開されている方がいます。

書籍&webと現代らいしスタイルで
上手に活用できたらいいと思います。

具体的には

  • 銘柄の選定
  • 利大損少の秘訣
  • 集中投資の方法
  • 理論株価の算出

など多岐にわたり、価値あるものを
読者に提供してくれます。

成長✕集中✕長期でテンバガー。
誰もが憧れる、夢の10倍株に一歩近づけます。

タイトル・著者紹介

普通の会社員でも10万円から始められる! はっしゃん式 成長株集中投資で3億円

著者:はっしゃん

著者プロフィール

はっしゃん


エンジニア投資家。持株会をきっかけに株式投資を始め、30代のうちに月次情報投資で資産1億円を達成。3億円達成を機にサラリーマンを退職し、独立起業。

リーマンショックや東日本大震災で資産を減らすこともあったが、そのたびに理論株価・決算分析・四季報速読といったユニークな投資法を生み出す。

Twitterフォロワー数3.5万人。

手がけたブログや「成長株Watch」「月次Web」「理論株価Web」といった監修サイトは、数多くの個人投資家から愛用されている。

近年は、投資家Vtuberとしても活躍の場を広げている。

【出典】Amazon

書籍の概要

●銘柄選定の方法

⇒四季報速読
⇒チャート&業績(増収増益)

はっしゃん氏は年4回発売される四季報を
毎回、速読によって
チャートと業績を基準に選別しています。

その様子はYou Tubeにも投稿されており一見の価値があります。

●分散から集中へ

⇒攻めの分散投資

厳選された銘柄をある程度の時間をかけ
少数精鋭へと磨きをかけ、
集中投資へとシフトしていきます。

●業績の先取り

⇒月次活用

成長株を見つけるポイントは業績変化であり、
月次情報で先取りできます。

●決算書の確認

⇒短信は1ページ目のみ

確認する項目も少数精鋭
特に、増収増益か?進捗率はどうか?
が大切です。

★理論株価

⇒独自ツールあり

【本書一番の見どころ】
『理論株価』こそ投資の神、
バフェットの言う『本質的価値』であろう
と推測します。

要するに現在価値との乖離が予測できます。

その他、三年単位、恩株、1円損切り
など気になるキーワードが沢山あります。

そして、とても有り難いことに
「成長株web」「月次web」「理論株価web」を無料公開し、誰もが気軽に利用できるように
してくれています。

当然ながら、具体的な内容、基準、数値などは割愛しますが、
ぜひ、書籍を読んで、webを活用してみてほしいと思っています。

まとめ

ITエンジニアのはっしゃん氏は
独自のツール開発&公開している個人投資家のインフルエンサーです。

成長株×集中投資はコロナのような変革の時代にピッタリの投資手法と明言されてます。

ただし、便利なツールもただ使用するだけでは
利益を伸ばすことは難しいかもしれません。


なぜ、この理論株価が導き出されるのか?
なぜ、BPS(一株純資産)を用いるのか?
自己資本比率の重要性とは?

といった理論の部分を
使用する個人も理解する必要があると言えます。

投資に限らず、AIが台頭するこの時代、
自分の頭で考え、仮説、検証あるいは改善を
(つまりPCDA)繰り返すことが必要だと言われます。


どんなに優秀な人からの教えも、
どんな名著であっても、
時代、環境、前提が異なるので
そのまま実行することはリスキーだと心得ることも大切です。


なんでも、少し疑ってかかる。くらいが丁度いいのでは
ないかと思います。

じゃんけん大会の勝者ではなく
リスクコントロールと優位性の勝者を目指しましょう。
ギャンブル要素の最小化を行って
勝つべくして勝って行きましょう!


投資で人生の選択肢が増えることを祈っています!



※投資は自己責任です。
※決して特定の銘柄などを推奨するものではありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる