販売所と取引所の違い【初心者は簡単な販売所から】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

仮想通貨取引所で

仮想通貨を買うとき

【販売所】と【取引所】

2種類あります。

とてもややこしいので、

スッキリとまとめました。

比較表販売所取引所
取引相手仮想通貨取引所
(コインチェック、
ビットフライヤーなど)
ユーザー同士
例えるならコンビニで買う
⇒店が提示した価格
フリーマーケットで買う
⇒売買する人が価格を提示
 希望が合えば成立
手数料高い
⇒スプレッド(※)
安い
取引通貨の種類多い少ない
メリットすぐに買える
初心者にもわかりやすい
手数料が安い
指値注文が可能(※)
レバレッジがかけられる
デメリット手数料が
高い
レバレッジがかけられない(※)
種類少ない
少し複雑化でしょ
MEMO

※スプレッド
買値と売値の差額。
通常、買値は高く、売値は安いため買ってすぐに売ると損をする

※成行注文
価格を指定しないで、現在の価格から一番近い価格で購入(売却)する注文方法。

※指値注文
購入(売却)したい価格を指定して、その価格になったら取引が成立する注文方法。

※レバレッジ
「テコの原理」のことで、金融の世界では
「借金をして少ない資金で大きな金額を取引する」こと

【Web3.0】の世界へ

  • 中央管理者のいない分散型のインターネット
  • 情報漏洩、情報独占などが解消される
  • 現実の世界とよく似た世界
  • 読んで、見て、参加して、実行できる

\先行者利益はまだある!/

コインチェック

アプリ ダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ さあ、始めよう/

ビットバンク

手数料の安い取引所に16銘柄!

\ 口座開設は無料!/

ビットフライヤー

ビットコイン 取引量No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

\ スマホで完結!/

みんなのコイン

\下落相場でも儲かる/

GMOコイン

\レバレッジ取引なら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる