ビットコインの今後【値上がりする理由】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

仮想通貨でいちばん有名な『ビットコイン
最近では身近にも買っている人が増えてきた感じがします。


しかし、値動きによっては損をしてしまうこともあり、
興味はあるけどちょっと怖いなーっていう人もいるでしょう。


しかし、5年10年といった長期的な目線では
『ビットコイン』が「今後大きく値上がりするであろう」理由を解説していきます。

ビットコインの値上がりポイント
  • 上限の設定⇒希少性
  • 過去のすごい価格推移⇒上昇トレンド
  • 資金の大きいプロの参入⇒需要拡大
  • 始める人が増えてきた⇒認知拡大

\ 口座開設は無料!スマホで完結 /

目次

【上限の設定】ビットコインの上限は2100万枚


普段、僕たちが使っているお金(法定通貨)は事実上、発行に上限はなく
刷った分だけ流通量が増えます。

一方、金(GOLD)は全世界に50mプール4杯分しか無いと言われています。
その希少性が価値となります。

『ビットコイン』は現在約90%の1990万枚ほどが発行済みで、
2040年頃に2100万枚の上限となるようです。
つまり、上限があるため需要が拡大すればするほど、
希少性も高まり価格上昇につながります。

【過去のものすごい価格推移】10年で2500倍

トレーディングビュー ※米ドル建て


2008年頃に0円で誕生した『ビットコイン』は
この十数年でその価格は数百万倍以上になっています。
直近10年でみても
2011年 3,000円
2021年 777万円

およそ2500倍


これは個別株式での上昇率を遥かに凌ぐものです。
基本的に値動きはランダムですが、
上昇トレンドが発生している時期は上昇が続くことも基本です。
『ビットコイン』の長期トレンドは大きな上昇トレンドの最中であると言えます。

【資金力の大きいプロの参入】機関投資家・大企業


資金力の大きな機関投資家、大企業が次々に参入してきています。

金(GOLD)の代替でインフレヘッジとして、
保険会社も年金運用機関も仮想通貨への投資を始めています。
この大きな流れに逆らってはいけません。

【認知・需要拡大】

あなたの身近にもきっと仮想通貨を始めた人がいます。

そのほかにも

  • 取引所のCM(宣伝広告)
  • 決済手段としての拡大
  • NFTの拡大
  • 法定通貨としての採用
  • 税金の支払い通貨としての採用
  • ETFの承認
  • 半減期の影響

⇒多くの一般人も興味を持ち始め、
今後さらにその傾向は拡大するものと思われます。

まとめ

これだけ多くの上昇要因があり、
その未来は今では想像もつかない価格になっている可能性もあります。


僕は今のところ、少額のですが余裕資金を少しづつ振り向けてみようと思っています。
仮想通貨がもっと一般的に普及する未来がくることを想像すると
今からワクワクします。

【Web3.0】の世界へ

  • 中央管理者のいない分散型のインターネット
  • 情報漏洩、情報独占などが解消される
  • 現実の世界とよく似た世界
  • 読んで、見て、参加して、実行できる

\先行者利益はまだある!/

コインチェック

アプリ ダウンロード数No.1
※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

\ さあ、始めよう/

ビットバンク

手数料の安い取引所に16銘柄!

\ 口座開設は無料!/

ビットフライヤー

ビットコイン 取引量No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

\ スマホで完結!/

みんなのコイン

\下落相場でも儲かる/

GMOコイン

\レバレッジ取引なら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる