PTS 1ヶ月後 更なる上昇

URLをコピーする
URLをコピーしました!

このブログでは平日、株式市場の開場日に
PTS急騰日報を発信しています。

PTSの急騰は個人投資家がポジティブ・サプライズに
大きく反応
した証拠です。

そしてこの記事では1ヶ月後に、
さらに大きく値上がりしている銘柄を紹介します。

大引け後(東証取引終了後)の
IR開示情報を確認し、
材料の判断してから売買可能なPTS。

そのメリットを最大限に活用し、
上昇トレンドの初動を掴むのに共通点はあるのでしょうか?

PTSとは?メリット・デメリット

【PTS取引ができる証券会社】 

【SBI証券】最大手!サポート窓口あり

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

⬇【松井証券】個人投資家に人気の老舗

株式投資をするなら松井証券!
【少額から始められる証券会社】

最初はとにかく小さく始める事が大切です!

⬇【LINE証券】気軽に1株から買える

LINE証券

※Twitter・ブログで紹介した時点の価格を元に
上昇率などを計算しています。

GW中だったので
5月2日、5月6日の2日間のみでした。

上昇はしたのは3銘柄でした。

9827 リリカラ +30.1%
9831 ヤマダHD +4.9%
3997 トレードワークス +18.2%

目次

9827 リリカラ +30.1%

当日のPTSの再掲です。

346円 15.3%⤴
時価総額37億円
◎1Q決算好調
⇒経常+447%
インテリア事業絶好調
床、カーテン見本帳増冊、拡販

チャート確認してみると、

マネックス証券

2月の通期決算
5月の1Q決算ともに株価のレンジが
切り上がっています。

決算以外に特に目立って材料はなく、
決算期待での上昇でしょうか?

2022年12月期 1Q決算

リリカラ 決算短信

経常利益ベースの進捗率は
半期で84.6%
通期で31.6%

マネックス証券

四半期毎の業績では
特に偏重もなさそうなので
上方修正の期待から上がっているのかもしれません。

3997 トレードワークス +18.2%

当日のPTSの再掲です。

1200円 12.2%⤴
時価総額37億円
◎連結化に伴う上方修正
⇒売上30億円→32億円
⇒経常2.4億円→3億円
1Q決算
経常利益2.4億円
進捗率80.6%
新収益基準により増加

チャートの確認です。

ほぼ「パーフェクトオーダー」で
買い時かもしれません。

パーフェクトオーダー
チャート上での移動平均線と株価の位置の関係を示すもので、
上から順番に
①株価
②短期移動平均線
③中期移動平均線
④長期移動平均線
並んだ状態のこと。
明確な上昇トレンドが発生中で
トレンドは継続することが多いものです。

ビジネスモデル

変化の激しい「証券・FX業界」に
「正確に・素早く・便利な」システムを
提供するITソリューションプロバイダ。

⇒ネット証券取引システム
⇒不正取引監視システム
⇒セキュリティ診断サービス などの提供

◎M&A

株式会社あじょ
取得額 1.9億円 
取得割合 100%

連結化に伴って上方修正

2022年2月発表 21年通期 決算短信

決算短信

2022年5月発表 上方修正の内容

IR開示情報

2022年の業績は絶好調

決算説明資料

1Q時点で利益進捗率が8割なのはすごい。
先行投資を行うとのことで
上方修正はなし。
それでもこの勢いが上昇トレンドの根本であるのは
間違いない。

ちなみに中期経営計画では
2026年に
売上   60億円
営業利益 7億9500万円

中期経営計画

これは楽しみですね!

\Web3.0 先行利益は まだある/

※これらの内容は「適時開示情報」の一次情報を元に作成していますが、《詳細》は主観性も含まれております。
※株価・騰落率は16:30〜23:59のある一時点のものです。
※投資判断は自己責任にてお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる