【6227 AIメカテック】銘柄深堀|急騰の理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先週5月19日に材料不明で急騰した
AIメカテック。

気になったので銘柄分析をしてみました。

まずはマネックス証券の「銘柄スカウター」で見てみます。

マネックス証券

時価総額72億円とかなり小型株です。

ちなみに「スタンダード」「機械」です。

かぶたん

PER/PBR業界の平均水準です。

マネックス証券

2016年7月に日立から独立し
2021年7月に上場

主に半導体、FPDなどの電子部品製造メーカー。

FPD(フラットパネルディスプレイ)
液晶ディスプレイ・有機ELディスプレイ
→TV、スマートフォン、PCなどに利用される

マネックス証券

先週は出来高とともに株価が反転しています。

バフェット・コード

主要取引先は以下の通り

証券リサーチセンター レポート
有価証券報告書

ほとんどが海外で主に中国、台湾です。

そして上位4~5社で売上の大半を占め、

それらの企業の設備投資に依存しています。

業績推移は以下の通り

証券リサーチセンター

2021年6月期は161億円でした。

さらに2022年6月期は

増収増益予想から一転、先々週に

下方修正しました。

適時開示情報

下方修正理由は、

受注好調だが、売上計上は翌期になるということ。

悲観する内容ではないものの、

急騰する理由とも考えにくい。

ヤフー掲示板などをみると

どうやらTwitterが元になっている様子。

参考にするのはいいけど、

安易に飛び付いても高値をつかまされます。

皆さんお気をつけて。

投資は自己責任です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる