4192|PTS日報|1ヶ月後【上がる理由を知り、再現化へ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

このブログでは平日、株式市場の開場日に
PTS急騰日報を発信しています。

PTSの急騰は個人投資家がポジティブ・サプライズに
大きく反応
した証拠です。

そしてこの記事では1ヶ月後に、
さらに大きく値上がりしている銘柄を紹介します。

大引け後(東証取引終了後)の
IR開示情報を確認し、
材料の判断してから売買可能なPTS。

そのメリットを最大限に活用し、
上昇トレンドの初動を掴むのに共通点はあるのでしょうか?

PTSとは?メリット・デメリット

【PTS取引ができる証券会社】 

【SBI証券】最大手!サポート窓口あり

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

⬇【松井証券】個人投資家に人気の老舗

株式投資をするなら松井証券!
【少額から始められる証券会社】

最初はとにかく小さく始める事が大切です!

⬇【LINE証券】気軽に1株から買える

LINE証券

※Twitter・ブログで紹介した時点の価格を元に
上昇率などを計算しています。

今週は6月27日〜7月1日の
PTS日報で取り上げた銘柄をご紹介します。

値上がり 6銘柄
値下がり 13銘柄
日経平均は7.2%
マザーズは11.2%
と大きく上昇しました。

特に値上がりの大きいのは
1743 コーアツ工業 +41.9%
4192 スパイダープラス +53.5%
でした。

この記事ではスパイダープラスを確認します。

目次

4192 スパイダープラス +53.5%

マネックス証券

6/29のPTS再掲

426円 17%⤴
時価総額 127億円
◎チェンジと協業
⇒チェンジ(時価総額1580億円)
⇒自治体DX化推進
建築・管理・メンテナンスから
土木工事まで視野に
サービス導入をチェンジがフォロー

チャート

マネックス証券

2021年9月頃2400円代から
下落トレンドが続き、
6/29の開示情報をきっかけに上昇しています。

出来高も今までよりかなり大きく、
安値は6月20日の350円
高値が7月14日の826円。

ビジネスモデル

マネックス証券

建設業界のDX化

月額サブスクリプション型サービスを展開

決算説明資料

業績

マネックス証券

売上は順調に増加中、

利益面は赤字拡大中

適時開示情報

マネックス証券

きっかけは

チェンジとの協業です。時価総額で10倍以上の

格上企業との協業は強いです。

IPOから1年半くらいの若い企業で

2024年まで先行投資の時期です。

決算短信

利益の回収期が楽しみです。

\Web3.0 先行利益は まだある/

※これらの内容は「適時開示情報」の一次情報を元に作成していますが、《詳細》は主観性も含まれております。
※株価・騰落率は16:30〜23:59のある一時点のものです。
※投資判断は自己責任にてお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる