PTS急騰の1ヶ月後【ビッグチェンジの初動】メリットを活用

URLをコピーする
URLをコピーしました!

平日に毎日発信している【PTS急騰日報
それは個人投資家がポジティブサプライズに大きく反応した証拠です。
そして1ヶ月後にさらに大きく値上がりしている銘柄の紹介をします。

大引け後のIR開示情報を確認し、
良し悪しを判断してから売買可能なPTS。

そのメリットを最大限活用し、
上昇の初動を掴むのに共通点はあるのでしょうか?
アタマからシッポまで美味しくいただきたい!

※Twitter・ブログで紹介した時点での価格を元に上昇率を計算しています。

目次

【3月2週目】から大きく上昇した4銘柄

3776 BBタワー 

《出典》日本経済新聞

PTS後きれいな上昇トレンド。

上方修正の内容は
連結通期予想
売上高そのままで
経常利益▲3億円⇒4.8億円(+7.8億円)

上方修正の理由は
純投資目的の有価証券の売却益8.5億円。

本業以外での投資が評価されているのか?
そもそものビジネスモデルが評価されているのか?
都市型データセンター運用。5G、DX関連。

4238 ミライアル

《出典》日本経済新聞

決算直後に出来高急増。
20%ほど上昇後、調整中。

3/8の短信では2023年1月期の第一四半期での予想開示
なかなか珍しい開示だが、
経常利益では全1Q比で+110%。

プラスチック成形事業の好調。
ここ最近では1Qで過去最高レベルの好業績。

中計目標はこちら

2024年営業利益率16%
売上高165億円
ROE8.5%
2027年営業利益率18%
売上高200億円
ROE10.0%

6166 中村超硬

《出典》日本経済新聞

PTS後、大きく上昇。
出来高の増加も伴っていっるので
きれいなチャートです。

直近は一旦調整か?

PTS取り上げ時には
「子会社、日本ノズルが防弾チョッキ用ノズルの寡占製造による連想買い」としました。
真相はわかりません。

赤字体質、低い自己資本比率、大きな有利子負債。
「継続前提に重要事象」の警告付きです。

投資の際には注意が必要です。

8209 フレンドリー

《出典》日本経済新聞

比例分配S高2連後、4倍値幅開放され株価は3日で倍化。
その後も調整されたが500〜600円で推移。

時価総額も15億円と超小型のため
個人のみの参入で、
平均的な出来高も少ない(数百〜数万株程度)

簡単に倍化するのも当然と言えます。
PTS材料の「優待復活&拡充」
株価に対しての利回りも高く
食事もオイシイから魅力的であると思います。

しかし、簡単に株価も半分になりえますので注意が必要です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
上へ
目次
閉じる